« アメリカは迅速 | Main | 変換ミス »

内部留保の中味

大企業はここ数年の間に多額の内部留保を積み上げた。
…この内部留保を使って雇用を維持するべきだ…と言っている人たちがいる。

内部留保とは、どういう形になっているのか…と思っていました。

見るとはなしに見てしまったテレビ番組によると、
製造業の内部留保とは、多くは工場などの設備や製品になっているということ。

準備金や各種引当金が中心…だと思っていたのに大違いでした。
(製造業では設備や製品が多いのでしょうね)

製造業は、車や家電などが売れなくて、非正規雇用の人を減らしている。
内部留保を取り崩して、雇用を守れ…といっても、

持っている内部留保が、「売れないモノ」や「売れないモノを作る設備」では、どうしようもないような…。

|

« アメリカは迅速 | Main | 変換ミス »

マネー・株式」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54225/44005954

Listed below are links to weblogs that reference 内部留保の中味:

» ダイソン [ダイソン]
それくらいに、ダイソンのサイクロンは、微細粉塵をサイクロン筒の中に分離して補塵しているということ。サイクロン筒から粉塵を一歩も外へと出さない。フィルターにまで微細粉塵を送り出さないということです。したがって排気も、ダイソンが世界で一番清潔と言われています。たしか何もしない部屋の通常の空気よりも何百倍も綺麗な排気だと言われています。... [Read More]

Tracked on February 09, 2009 at 06:04 PM

« アメリカは迅速 | Main | 変換ミス »