ライブドアショック

ライブドア、粉飾は何のため?

東京地検が捜査している、2004年9月期の決算。

ニュースなどでも、『株価を上げようとして・・・』といっているけれど、
これは本当?

『30億じゃダメだ、50億じゃないと・・・』と、指示したと、元ライブドアの取締役が証言しているとも報道されています。

株価を上げるためなら、10億円でも20億円でも、黒字ならそれでいいはず・・・。
次の決算では、それ以上の利益でないと、減益ということになる。
株価を継続的に上げていきたいのなら、いきなり大きな利益にするは得策ではない
時期的なことを考えると、
球団を買収したいから、50億円にこだわった・・・のかも・・・?

2004年秋は、楽天と近鉄球団の買収で争ってました。
近鉄の赤字は年間40億円。(だから、30億円ではダメ)

ちなみに、粉飾された決算が発表されたのは2004年12月27日。
翌12月28日から2005年1月にかけて、ライブドア株は30円~40円ぐらいしか値上がりしてません。この間、ライバルの楽天は約9万円→12万円台まで暴騰。この30円は連れ高かも・・・(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (11)

ライブドア被害弁護団

ライブドア被害弁護団、訴訟にするといっているけれど
この損害賠償は、どこに対してのものなのでしょうか?

悪いことをしても、出所後、巨額の資産が残るのが許せない・・・ようなことを書いてあったけれど、それならば、訴訟相手は堀江氏個人でしょうか?

粉飾などを指示したのは、堀江氏だし・・・。

フジテレビは、ライブドア社に購入代金を払って、
ライブドア社からライブドア株を渡されています。
しかも、その株は2006年秋頃まで売れない、という条件付。
これは、賠償しないといけないでしょうね。

個人投資家というのは、マーケットで自由に株を買っています。
そのときの売り手から買って、購入代金は、そのとき売った人に渡っている。
不正はあったとしても、ライブドア社にも堀江氏にも関係がない取引。
それなのに、なぜライブドアに賠償請求なのでしょうか?
(不正と言うのは、どの世界でも多々あること)

数が多いから捨てては置けない=数が多いから、弁護士としてもおいしい仕事
・・・という気がしますが・・・。(着手料は損失額の2.5%~8%とか・・・)

堀江氏やライブドアに味方しているわけではありませんが…

| | Comments (0) | TrackBack (13)

ライブドア被害者の会

また、変なものができましたね。

被害者・・・自分の意思で、マーケットでライブドア株を買ったのに被害者?
なんか変ですよ。

それに、ライブドアのあおりを受けて、
メチャクチャ下がった他の新興市場株を持っている人はどうなるの?
持っている人は、これから買値を回復する可能性もあるから、まだいいとしても・・・
売らざるを得なかった人は?
ライブドアを持っていた人が被害者なら、他の株を持っていた人も被害者。
こんなもの、全部自己責任です。

ライブドアを上場させた東証の責任は?とか
担保掛目をいきなりゼロにして、他を暴落させたマネックスの責任は?
などいっている人もいますね。(売りで利益を得ることもできたはず・・・)

意図的に株価を下げようとした動きもあります。
しかし、株価というものは、下がるときがないと、動かなくなる。
(一方的に騰がり続けることは、どんなときでもありえない・・・)

マーケットとは常に何が起こるかわからないところ・・・。
10年ぐらい前には、1日に1000円前後下がる・・・というのが続いたこともあります。
マザーズの株なんかをたくさん買うのが悪い。
(新興株は全株式資産の一部で買うものです。また、銘柄・業種・市場を分散することも重要です)

半強制的にライブドア株を買わされた提携企業は、
虚偽の決算を精査して提携しているから、
買い戻し請求などはできそうです・・・。
実際に、大量保有報告書によると、ライブドアマーケのライブドアの持ち株比率は、1月末に20%台から50%近くに増えています。(買い戻し請求された?)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ライブドア株主被害弁護団

 ライブドア株主被害弁護団

--------------------------------------
ライブドア(LD)グループの証券取引法違反事件で、消費者問題などに詳しい弁護士約50人が「ライブドア株主被害弁護団」(米川長平団長)を結成したと21日、発表した。被害に遭った投資家を集め、堀江貴文前社長ら旧経営陣やLDなどを相手取り、「市場に開示されたうその情報によって損失を被った」として損害賠償訴訟を起こす方針だ。3月5日に被害者説明会を開いて被害の実態を把握し、訴訟に備える。9月をめどに提訴したいという。

 弁護団が被害者として想定しているのは(1)LD関連会社のライブドアマーケティング(LDM)が赤字を黒字に偽った決算短信を発表したとされる04年11月以降にLDMなどの株式を取得した株主(2)東京地検特捜部が虚偽記載とみている有価証券報告書が提出された後、LD本体の株式を取得した株主――など。

 弁護団は「うその情報によって、事実が公表された場合より割高な株価になっていた」と主張。うその情報に影響されなかった場合の株価を算出し、取得価格との差を被害額とする。特捜部の捜査の進展を見ながら、救済可能な範囲を決める。

 また、金融被害を扱う弁護士が1月下旬に受けた電話相談では、全相談件数142件のうちLD関係が117件にのぼった。相談者には高齢者や年金生活者もおり、「うその情報に踊らされて多額の損失を受けた」という声もあった。

 米川弁護団長は「証券市場の公正さを信じてライブドアなどの株を買った人は救済されるべき被害者だ」としている。
---------------------------------

テレビとは、微妙に表現が違うんですよね。

テレビの報道では、『うその決算で、高値でライブ株を買わされた人たち…』といっていました。
しかし、『買わされた』といえるのは、フジテレビをはじめとする提携企業。
個人株主というのは、自らの意思でライブドア株を買っている・・・でしょう。

2004年12月27日以降にライブドア株を買った人・・・といっているけれど、
この頃のライブドア株は400円台後半。

その後、2005年2月にニッポン放送株騒ぎで300円どころまで下がった。
5月頃のニッポン放送株の決着で騰がり始めて、夏ごろ400円台。
秋になって、また騰がり始めて12月に700円台。
・・・その後1月になってすごし下がって、1月16日の終値は696円・・・。
(まあ、大体こんな感じでした)

しかも弁護団は、『強制捜査後の株価の下落は、被害とはいえない』
と、いっているそうです。(強制捜査前は、少し下がっただけなんだけど・・・)

訳が分からない・・・としか言いようがないです。

起業してみたい方…見てみませんか?

情報起業でがっつり稼ぎたい人はこちら!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

民主党の堀江メール

民主党のいう堀江メール・・・。

個人投資家としては、そんなことはどちらでもいい・・・と思うのだけれど。
(政治的には大問題・・・)

こんな情報、どこから・・・なのでしょうね。

とにかく新興市場、特にマザーズがすごい下げですね。
(東証一部は銘柄にもよるけれど、たいしたことはない・・・)

毎日、新興市場の指数が下げる→個別も下がる→指数が下がる

の繰り返しです。

バレンタインのお返しにパシュミナも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ライブドアの身売り・・・

ライブドア社長の会見

ライブドアの平松庚三社長は13日夕、同社前社長の堀江貴文容疑者らが証券取引法違反で起訴されたことを受け、都内の本社で記者会見した。

 平松社長は、これまで表明してきたグループ一体で経営再建に取り組む方針を修正し、ライブドア本体の身売りや社名、ブランド名の変更、グループ企業の売却もありうることを示唆した。

 平松社長は1月24日に就任した際には、本体の身売りやグループ企業を切り売りする可能性を明確に否定していた。しかし、13日の会見では「今は、ありとあらゆることを想定して事態に備えている」と述べ、本体の株式を売却して他社の傘下入りすることも、視野に入れていることを明らかにした。

 グループ企業から、ライブドアとの資本・業務提携の解消や見直しを求める声が相次いでいることにも、「何社かには、検討すると申し上げた」と述べ、子会社や関係会社の売却も検討していることを認めた。

 堀江容疑者や法人としてのライブドアなどが起訴されたことに関しては、「大変厳粛に受け止め、再発防止に全力を挙げる」と述べた。

(読売新聞) - 2月14日9時12分更新

----------------------------------------

昨日から気になっていたのは、この『本体の株式を売却して』・・・の意味。

売却する・・・といっても、自社株を持っているのは前社長。

フジテレビのときと同じように、新株を発行して売却する・・・ということなのかな?

これだけ、悪事にどっぷり浸かったような企業・・・
普通の企業は関わりたくないんじゃない?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライブドアのニュース

ライブドアのニュース、最近少なくなったのですが・・・。

世論調査

株価上げるために買収

Continue reading "ライブドアのニュース"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

@nifty:NEWS@nifty:“ホリエモン”持ち上げたメディア、責任問う声も(読売新聞)

メディアには、もっと考えていただきたいです。

どう考えても、売買単位が数百円、異常な分割で株価を上げてきたような会社。
ニッポン放送株のときも(仕手集団のようなことをして、高値で引き取らせた)、胡散臭いことをした会社。

視聴率が上がればそれでいい・・・のでしょうか?

その前の視聴率稼ぎは『拉致』だったようだけれど・・・。
(どうして、税金であんな贅沢を・・・と思うものでした。最近も、味をしめたのか、話題にならなくなると10年も前のことの証言が飛び出す。)

そして、耐震偽装…。こんな坪単価が周囲の半分にもならないマンションを買った人の自己責任ですよ。

イベント的に取り上げて、世論を作ろうとしているのでしょうか?

ライブドアに関しては、マスコミだけじゃなくて、1年前の第3者割当増資についての東京地裁の判決も問題・・・。
(フジテレビは公衆の面前でライブドア株を大量に買わされた→フジテレビが持っているんだから、大丈夫)

Continue reading "@nifty:NEWS@nifty:“ホリエモン”持ち上げたメディア、責任問う声も(読売新聞)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

細木数子

ライブドアにいろいろ占いしていたけれど、

当たるも八卦、当たらぬも八卦・・・なんですね。
(当たることもある、当たらないこともある・・・)

掲示板をみると、

細木数子がライブドア株1株でも持っていて、
テレビに出てあんなことをいったのなら、
これこそ、『風説の流布』だ。

なんてでてました(笑)。

しかし、占い師とはそういうもの・・・と思うけれど。

リンク: 細木数子.

| | Comments (0) | TrackBack (1)

マネックス

マネックス証券がライブドア関連5銘柄の信用取引の掛け目をゼロに・・・したのは17日。

その後パニック的な売り1色に・・・タイミングが悪かったですね。
マネックスを非難する人もいるけれど、しょうがないですよ、
もう一度書くけれど、もっと上手に発表して欲しい…とは思います。
その後、ライブドアオート、ダイナシティ…寄り付いて普通に取引できるようになった銘柄から順に『ゼロ』評価は解除しました。

ライブドアが強制捜査・・・だから、元の位置で特売り…。

しかし、担保にしている企業が倒産・・・だったら、即、担保価値はゼロ。
信用取引にはこういうリスクもある…ということを教えてくれたようなもの…。

どっちみち、担保価値は17日の半分以下・・・。
追証がらみで他の株も下がります・・・。
(マネックスショックという人もいるけれど、順に毎日下がるほうが
もっと厳しいかもしれません)

一気にゼロにしたほうが、相場全体の回復は早かったかも・・・。
明日は・・・?

mame

リンク: マネックス.

| | Comments (0) | TrackBack (0)